山形大学

| 大学院

| 工学部

| 高分子・有機材料工学科

| 機能高分子工学科

| English

研究室概要へ

杉本・SATHISH研
山形大学

山形大学大学院 有機材料システム研究科
山形大学 工学部 高分子・有機材料工学科

「新規材料・高精度成形加工技術を支えるレオロジー」
杉本研では、高分子の粘弾性特性、超臨界流体や電場、磁場など外場を用いた研究を行っており、これらの応用として発泡、エレクトロスピニング、超多層フィルム、押出成形などソフトマターの成形加工性の発展を目指しています。

多層フィルム押出機

成形加工

多層フィルム押出機

伸長粘度測定機

レオロジー

伸長粘度測定


研究紹介

研究紹介へ

レオロジー

レオロジーとは対象とする物質を限定せず、一般に物質の流動と変形を取り扱う学問です。身近なものでは、衣服の布の変形、パンの柔らかさ、住宅の構造物の強さや防振、防音でもレオロジーは活躍します。

装置

研究室で作製した装置、使用する装置の紹介


研究成果

成果

論文

論文

研究室の発表論文

学会発表要旨

学会発表資料

アクセス

杉本研究室へはJR米沢駅から車で約10分。構内地図、アクセス方法。連絡先はこちら。


ニュース

過去のニュースへ
2019.4
立石純一郎氏(asics)が、プラスチック成形加工学会若手奨励賞を受賞
2018.4
杉本昌隆先生、教授就任
研究室の場所
GreenMAPセンター 305杉本、306学生、308ゼミ室。アクセス
日時 学会 場所・発表申込み〆切
2019/9/4-7 Polymer Engineering and Science International (PESI) Conference 2019 Yonezawa, YU
2019/10/16-18 第67回レオロジー討論会 滋賀県立大学,6/17
2019/10/28-31 AWPP2019 Peking, China,8/1
2019/11/12,13 成形加工シンポジア 高松市,7/5
2019/11/18-21 PPS2019 South Africa,8/31
2019/12/19-21 The 2nd International Conference of Polymeric and Organic Materials in Yamagata University Yonezawa

2020/1/8-10

IWEAYR15 Changchun, China
2020/5/31-6/4 PPS36 Motreal, Canada
2020 AWPP2020 Maleysia
2021 PPS37 Fukuoka
2022 PPS38 St.Gallen

リンク

プラスチック成形加工学会
プラスチック成形加工学会
プラスチック成形加工学会東北・北海道支部
JSPP東北北海道支部
日本レオロジー学会
日本レオロジー学会
PPS
PPS
The Society of Rheology
PPS
研究者情報
Society of Plastics Engineers